ソウルチェンジ(進化のために魂を交代し、自分の限界を超える方

なりたい自分に変わり、限界を超えて進化するための”魂の変更”

 

  • HOME
  • >
  • ソウルチェンジの利点

ソウルチェンジの利点……ソウルチェンジをするとどうなる?

ソウルチェンジ(魂の変更)の結果は、行う人の願いや進化の段階によって異なりますが、
例えば次のようなことが可能でしょう。

自分の限界を超える 

エネルギー源としての魂を交換することで、元氣にポジティブになれます。

がんばっているつもりだがもう現状にどう対処していいか分からない、どうしてもやる気が出ないなど、自分に限界を感じている場合、
自分のエネルギー源である魂を交代することで、これまでとは別の全く新たなエネルギーが自分の核に入ることになり、さまざまな可能性の扉が開きます。 
 

望む資質・能力を得やすくなる

自分の努力で得ることが難しかった資質や能力を、自然と得やすくなります。

ソウルチェンジでは、その人に入れる限りのぎりぎりの容量の、レベルアップした魂が入ってきます。
これまでとは全く違う本体に属する魂が選ばれて入ってくる場合と、これまでの魂が一度光の本体に戻ってバージョンアップしてから帰ってくる場合があり、
いずれにしても意識の願い、現状、すべてを踏まえた最適な魂が選ばれます。
 
自分が望む資質や能力を持つ存在である魂が、肉体の中、意識のすぐ傍にいることになるため、魂に合わせようとしていれば望む変化が起こりやすくなります。
外にあるものから学ぶのではなく、自分の内にある自分の意識を超えたものが表面化するのを許すという形であるため、無理なく進化しやすい状態となります。
 

不要なパターンの解消

今の魂が光に還ることにより、不要となった感情や行動パターンを捨てやすくなります。

魂が抱えていたカルマやパターンがあれば、それを持って帰ってもらうことで、不要となった感情や行動のパターン、癖を意識が捨てやすくなります。
ソウルチェンジではそれまでの記憶がなくなるわけではありませんが、不必要なパターンをもう繰り返す必要がないことを認識し、
新しく入った魂の性質に沿うよう意図してゆだねていれば、ふとこれまでとは違う反応をしている自分を発見する、といったことがよくあります。
 

高次の存在たちとの協力関係の強化

レベルアップした高次の存在たちと意識とが、同じ方向を目指して進みやすくなります。

ソウルチェンジでは、魂がレベルアップした存在に変わるのはもちろん、必要があれば同時に、導き手としてのガイドマネージャー、
ガイドデザイナーも、レベルアップまたは最適な存在へとチェンジをします。(※ガイドデザイナーのチェンジにはセッションによる確認が必要です。)
彼らはソウルチェンジ前に、意識とともに話し合った結果としての存在ですので、
彼らと同じ方向を目指すのは以前よりも容易く、繋がりのパイプは太くなり、それぞれの立場で協力し合って生命体の進化へと向かいやすくなるでしょう。
 

肉体にも働きかけや、陰陽の先の進化へ

新たなエネルギーを得られ、ネガティブな存在の居場所をなくすなどの肉体改善策が取れます。

肉体の核である魂を変えることで、肉体に新たなエネルギーが広がります。また、魂だけでなく肉体の意識体のチェンジをすることが可能になります。
ソウルチェンジは、ネガティブな存在の働きかけから学びを得るという方法とは別の、陰陽を超えた進化方法です。
そのためソウルチェンジ後は、ソウルコネクションのセッションでネガティブな存在の居場所としているブラックの世界を封鎖することができ、
そのことで肉体の調子が良くなる場合があります。(※詳細やその他の方法についてはセッションでお伝えしています。)