ソウルチェンジ(進化のために魂を交代し、自分の限界を超える方

なりたい自分に変わり、限界を超えて進化するための”魂の変更”

 

ソウルチェンジ体験談 9


自分に制限をかけていたブラックの存在を光に還し、
心身ともに軽くなって、子供の頃のように自由に。 

Nさん(男性)

私は今生の目的達成のために、ソウルチェンジをしたいと思いました。
目的とは、最終的にハートを覚醒させ、ワンネスに辿り着くということです。
このことを最終目的とする、というのは前から感じており、
今回の生でこれを達成したいと思い、そのための方法の一つとしてソウルチェンジを目指しました。

ソウルチェンジの話を聞いてすぐに、笑りゅうさんのソウルコネクションのセッションを受け、
自分の中にブラックの存在の邪魔があったことがわかりました。

ブラックの存在たちは、自分の全てにおいて制限をかけていて、
それまでの自分は、やりたいと思ったことを何一つ存分にできていませんでした。
再びセッションを受けるまで時間を要しましたが、これも意味があったようです。
そして二度目のセッションを受けたときに、
ブラックの存在たちが全て光に還ったことは大きかったと思います。
これも自分にとってのベストなタイミングであったのだと思います。

セッションを受けた日の夜、「制限のない自由な魂」を求めると宣言して寝ました。
翌日すぐには、魂が変わったのかどうかよく分かりませんでしたが、
りゅうさんのシャスタのツアーに参加したとき、自分は変わったようだな、と感じました。

シャスタの自然の中にいるのが、本当に楽しくて楽しくて、はしゃげたのです。
あれしてはだめ、これしてはだめということのない、制限のない自由、
子供のときの自由とは、こんな感じだったのかなと思いました。
それまでの私には、「いい歳こいて」などと自分を抑える部分があったのですが、
そうしたことがもう気にならなくなっていました。

「自然」というのは自分の中でキーワードとしてあり、
以前から山の中の神社の参道などを歩くのも楽しくて苦にならず、
一人でも山の奥の方の気になる場所まで行くことがありました。
シャスタでも、もっとはしゃぎたかったと思うくらいです。


ソウルチェンジ後、心身ともに軽くなったのが分かります。

知人にチャクラの浄化&活性化をしてもらったこともあるかもしれませんが、
普段生活していても、宇宙の法則に委ねることが出来ている自分がいます。
心配事や恐れが軽減されているのに気付き、
自由になれているんだな、という実感があります。
ブラックの存在がいなくなったことも、制限をかけるものがなくなった原因だと思います。



ソウルチェンジ・・・・・
これは自由選択ではありますが、進化を求めるのであれば、
その方法の選択の一つとしてソウルチェンジを考えてみてもいいと思います。

自分は最初、ソウルチェンジとは何ぞや、というのが分からなくて、
チェンジすると自分ではなくなって、人格が失われるのでは?という気持ちがありましたが、
そうではないことが分かったことで安心してソウルチェンジを目指しました。
これからは自分は以前よりも
やりたいと思ったことをやっていくようになるのだなと感じます。

最終目的に向かって自分自身で進むだけはなく、これから人と関わって何かしていくのかどうか、
その階段を見つけて、やりたいことがより明確になっていくのだろうと思います。
きっと今回は、まだ大きなソウルチェンジではないと思うので、
これからもソウルチェンジをして進んでいきたいです。